トップブログ>にほしてんとう虫発見!!

ブログ

2012.01.19  にほしてんとう虫発見!!

%E3%81%A6%E3%82%93%E3%81%A8%E3%81%86%E3%82%80%E3%81%972012011909260001.jpg  

靴を履こうとしたら先端に何かついている?
なんだろうと思いみてみると、なんとニホシテントウ虫発見!!
今は冬? 季節を間違えたのかな?ここ二日間暖かいから
行動開始しちゃったのかな?ちょっと早い春を感じる事ができました。
ニコッ!

ちょっぴり てんとう虫のことを調べてみました。
テントウムシ科の仲間は、世界には約5000種、日本には約180
もいます。そしてテントウムシの名前には、背中の水玉模様を作る
“星の数”が関係しているものが多く、星が2つのフタホシテントウから
始まり、日本で一番多いものは、なんとニジュウヤホシテントウという、
その名の通り28個もの星があるテントウムシがいるのです。
 ちなみに、ナミテントウという種類は、両親の星の模様が重なった部分
がそのまま子供に受け継がれるため、星の数は決まっていないそうです

投稿者 west24 (10:59) | PermaLink