トップブログ>全日本8強の東農大・小柳亮太が時津風部屋入門表明

ブログ

2016.01.29  全日本8強の東農大・小柳亮太が時津風部屋入門表明

%E5%B0%8F%E6%9F%B3%E4%BA%AE%E5%A4%AA.jpg

 大相撲の時津風部屋に入門する、東農大相撲部4年で昨年12月の
全日本選手権ベスト8の小柳(おやなぎ)亮太(22)が27日、都内で
会見し、故郷・新潟県出身の先々代親方で元大関豊山の内田勝男氏
のような力士を目指すと誓った。

184センチ、162キロで、突き押しを得意とする。中学卒業後、
幕内の遠藤を輩出した金沢学院東高へ相撲留学し、腕を磨いた。
昨年導入された三段目最下位付け出しの資格を持ち、
春場所(3月13日初日、エディオンアリーナ大阪)で初土俵を踏む予定だ。

部屋には、新入幕だった初場所で勝ち越した正代もおり
「正代関のような、前へ攻める相撲を取りたい。
豊山関と同じ大関まではいきたい」と、でっかい目標を掲げた。

投稿者 west24 (11:00) | PermaLink